ホストクラブナンバー争いに勝つ必勝法を授けます。 | 歌舞伎町ホストチャンネル

このチャンネルは、NEW GENERATION GROUPのメンバーが

色々な企画に挑戦していく番組です(^^)/

今回はNo.2が長かった理由とNo.1になれた理由に迫ります!


今回も前回に引き続き開門くんが登場です!

今や売れっ子の開門くんですが、呪われたようなNo.2時代があったそうです。

石川「今は年間No.1、V2なんですけども。

それでもNo.2しか取れない時代があったんですよね。」

開門「呪われてんのかなって思うぐらい」

桑田「開門のバースデーの時に、”開門を変えなきゃな”と思って

”No.2の呪いってポスター作れ”って言ってw

それでもNo.1になれなかったんですよね。」

開門「初めてNo.1とるのにも5年かかりましたね」

桑田「長かった理由は」

開門「ナンバーにもこだわってなかったですし。2位でいいやって」

桑田「それはあるかもなぁ

2位で悔しい開門あんまり見なかったかもしれないね」

開門「あんま熱量なかったですね

ただ単にホストが楽しかったんです」

No.1への熱量のなかった開門くん、そんな彼がNo.1になれた理由はなんだったのでしょうか?

桑田「No.1になれた理由ってのは?」

開門「みんな人気なホストが辞めていった時に

”KING(開門の働いている店舗)どうなるのかなぁ”ってなって

必然的に俺がやるしかないのかなって、責任感が出てきて、日々頑張るしかないなって」

桑田「お客さん自体は増えたんですか?」

開門「増えてないかもしれないですね。

人に対する時間は圧倒的に変わりましたね」

桑田「アフターとか店外を増やしたのが、売り上げが増えた秘訣かもしれないね」

開門「それまではお客さんとの関係性を深く築けていなかったんですけど、

今ではできるようになりましたね。」

石川「確かに(開門くんは)営業後遊んでるイメージしかなかったw」

桑田「新人時代はウイイレしてるイメージしかなかったw」

開門「飯食って、ゲームして」

桑田「二郎いってるイメージ」

店への責任感からNo.1をとるようになったということでした!

桑田「グループのNo.1という立ち位置はどうですか?」

開門「3連覇って確かいないじゃないですか?」

桑田「そうですね」

開門「3連覇いきたいですね」

桑田「2019年の目標は3連覇ということで!

ライバルはだれ?」

開門「ライバルは自分ができることをちゃんとやることですね」

桑田「8年間もホストをやってるんで聞きたいんだけど、ホストって飽きないですか?」

開門「飽きないですね。

毎日同じような感じですけど、ちょっとずつ違うし、

8年目でも新鮮なことがたくさんあります。」

桑田「いつまで(ホストを)やりますか?」

開門「死にます、店で」

ホストで働くことが好きで、今年もグループNo.1を目指す開門くん。

そんな彼から、今後も目が離せませんね!

次回の歌舞伎町ホストチャンネルもお楽しみに!


歌舞伎町ホストクラブ《ニュージェネレーショングループ》では、
新しいホスト仲間を大募集しています!

ホスト楽しそうだな?と興味を持ったあなた!
いつでも【ご応募】お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと気になるな?もう少し知りたいな?というあなた!

まずは【YouTubeチャンネルのご登録】をしてみませんか?( ´ ▽ ` )ノ

歌舞伎町チャンネルでは今後も面白いコンテンツを発信していきます!
次回の更新をお楽しみに!またお会いしましょう^^


Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting end of file in /home/ngg/ngg-r.com/public_html/movie/wp-content/themes/ngg-r-theme/author-link.php on line 21