「企業秘密」また言っちゃった。ホスト2.0で伝えたかったこと。| 歌舞伎町ホストチャンネル

このチャンネルは、NEW GENERATION GROUPのメンバーが

色々な企画に挑戦していく番組です(^^)/

今回は、桑田さんが書いた「ホスト2.0」の解説になります!


歌舞伎町新時代の稼ぎ方とは!?「ホスト2.0」好評発売中!

桑田「今回も僕が書いたホスト2.0は、こういうことが言いたかったんだよっていうことを解説していきます。」

桑田「僕はホストクラブを感情ジェットコースター型エンターテインメントっていう風に表現しています。これがどういうことかっていうと、人間って色んな感情の浮き沈みによって日常が活性化されると思ってるのね。」

桑田「毎日が一定の人生ってどれだけつまんないんだろうって18歳から思ってた。」

桑田「僕たちって人と人とが接して、自分たちが影響力を与えるっていう仕事じゃない。」

石川「はい。」

桑田「僕らホストが登場することによって、日々のつまんない日常にエッセンスを与える。
そういう意図でジェットコースター型って書いてる。」

桑田「ただ僕らは、プラスの感情だけでなくマイナスの感情も与える。」

桑田「マイナスの感情は、嫉妬と独占欲。でもこれが満たされた時って、とてつもない満足感がある。」

石川「そうですねw」

桑田「ホストって、お客さんの担当が別の女の子の席についたりする。だからついさっきまで自分とイチャイチャしてたホストが、他の女の子とイチャイチャしてる。とんでもなく感情揺さぶられるよね。」

石川「はい。」

桑田「僕はここを巧みに利用してたんですよ。3,4卓回らなきゃいけない状況で、全然忙しくないよ〜って言いながら新しいお客さん担当してわざと怒らせたり。」

桑田「僕がホストに心得て欲しいのは、完璧を演じない。付け入る隙を作る。ってこと。」

桑田「完璧な男ってつまんない。感情ジェットコースターにおける要望に全て答えられないし。だから僕はあえて怒らせてあげていた。」

あえて怒らせて仲直り。それが感情ジェットコースターの鉄則。

桑田「日常的に人に怒るってなかなかないよね。」

石川「ないですないです。」

桑田「だからサービスとして遠慮なく怒られやすい立場になって、あえてお客さんを怒らせていた。」

桑田「若い子たちは怒られちゃった〜とか言うけど、怒らせてるんだからある意味サービスとしてはアリなんだよって言いたい。」

桑田「付け入る隙がないと、お客さんも窮屈に感じる。」

桑田「だからたまに女の子を怒らせるw
でもその分仲直りするとまた気持ちが上がる。シャンパンなんか入っちゃったり。」

桑田「1日の中で喜怒哀楽の台本をなんとなく用意して、ラストオーダー10分前くらいにラブラブ仲直り!」

桑田「1日2日空けさせるってのもあった。」

石川「ほお!」

桑田「お客さんとホストにはパワーバランスがあって、お客さんのパワーが大きくなりすぎた時は、一旦来店を断って均衡を保つようにする。手に負えなくなっちゃうから。」

桑田「今歌舞伎町で働いてるホストも、嫉妬っていうパワーと距離を置くことを大事にしてほしい。」

今回は高度な心理の駆け引きが語られましたね。
お客さんのプラス・マイナスの感情を行き来させるのが大事ということでした。

次回の歌舞伎町ホストチャンネルもお楽しみに!


歌舞伎町ホストクラブ《ニュージェネレーショングループ》では、
新しいホスト仲間を大募集しています!

ホスト楽しそうだな?と興味を持ったあなた!
いつでも【ご応募】お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと気になるな?もう少し知りたいな?というあなた!

まずは【YouTubeチャンネルのご登録】をしてみませんか?( ´ ▽ ` )ノ

歌舞伎町チャンネルでは今後も面白いコンテンツを発信していきます!
次回の更新をお楽しみに!またお会いしましょう^^


Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting end of file in /home/ngg/ngg-r.com/public_html/movie/wp-content/themes/ngg-r-theme/author-link.php on line 21