歌舞伎町で本当にあった怖い話。|歌舞伎町ホストチャンネル

このチャンネルは、NEW GENERATION GROUPのメンバーが

色々な企画に挑戦していく番組です(^^)/

今回は歌舞伎町で長年働くからこそわかるような濃い内容になっています!


歌舞伎町の怖い話とはいったい・・・?

桑田「今日のテーマはホストになっての不幸シリーズ!」

桑田「歌舞伎町にきて13年たちました。改めて話していきましょう。」

石川「じゃいきますね。ラスト23時くらいに来た初回の綺麗なお客様。
20歳だった僕はホテル行って、プレイし終わって起きた夕方、見ると女の人はいなかったんですよ。」

石川「やり捨てされたんですよ。」

桑田「なるほど!」

石川「置き手紙にまたお店にいきますって書いてたけど、それから連絡取れてないw」

桑田「じゃあラブホつながりでエピソード言おうかな。」

桑田「いつも通りホストとして出勤してた。で、謎のレザーの女の人の横についたらすぐにアフター行けたの。」

桑田「普通ご飯屋さんとかカラオケくらいでしょ。じゃ突然ホテル来てって言われたの。気が早いなーと思ってとりあえず行ってみると、ベッドにその女の人がいた。その前にブランドものの袋が4つ置いてあった。」

桑田「ちょっと遅くなってすみませんってことで話してたら、女の人が言うの「選んで」って。試されてる感満載w」

石川「何やっても裏をかいてきそうなw」

女の人の意図が見えない分、怖い話ですねw

桑田「どれにしようかなーってしてたら乞食みたいだから、あんまり見ずに元々集めてたCartierを選んだ。」

桑田「とりあえずその日はそれで終わったんですよ。女の人は「それ選んだんだ〜」って。それだけ。エッチもせがまれなかった。」

桑田「そのあとお店にもなかなか来なかったから、ホストに気にさせる手法なのかなって思った。」

桑田「後日、結局デニーズで飯食ったんですよ。そこで喋ってるうちに、あれなんだったの?って聞いたら「その日に出会った一番素敵だなって思う男性にプレゼントしたかったんだ」って言われた。」

桑田「なんか俺、大事なもん欠けてたなって思った。俺いろいろ思惑があるんじゃないかって。」

石川「いいっすね。」

桑田「怖い話っていうか、すごく素敵な出会いがある街なんですよね歌舞伎町は。」

桑田「その後彼女は2,3回お店に来てくれましたけど、200万円も使ってもらえませんでした。」

石川「www」

桑田「でも戸惑ってる顔もかわいいなって思えてもらえてたらいいんですけどね。不思議なお客様でした。」

怖い話というか、良い話で終わっちゃいましたねw

次回の歌舞伎町ホストチャンネルもお楽しみに!


歌舞伎町ホストクラブ《ニュージェネレーショングループ》では、
新しいホスト仲間を大募集しています!

ホスト楽しそうだな?と興味を持ったあなた!
いつでも【ご応募】お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと気になるな?もう少し知りたいな?というあなた!

まずは【YouTubeチャンネルのご登録】をしてみませんか?( ´ ▽ ` )ノ

歌舞伎町チャンネルでは今後も面白いコンテンツを発信していきます!
次回の更新をお楽しみに!またお会いしましょう^^


Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting end of file in /home/ngg/ngg-r.com/public_html/movie/wp-content/themes/ngg-r-theme/author-link.php on line 21