ホストオーナーへの道vol.10【歌舞伎町ホストチャンネル】

姫杞と石川のイイ波乗ってるね

このチャンネルは、NEW GENERATION GROUPの
歌舞伎町ホストクラブ<<KNIGHT>>所属の
石川 涼(いしかわ りょう)と

同じく<<KING>>所属の
七瀬 姫杞(ななせ ひめき)が
毎回のお題に対してホスト二人が答えていくという番組です(^^)/


今回のお題は…ホストオーナへの道vol.10~実はすごい人だった??等身大オーナーの原点

『ホストオーナへの道』シリーズvol.10!

もちろん前回と同様、『NGGオーナー兼、青年実業家である桑田龍征さん』をゲストとして迎えます。

引き続き、龍征さんがどのような道を歩んでいかにして現在の地位に登ったのか、その軌跡を話していただきたいと思います!^^

今回は、石川と姫杞が気になってることにについて答え行きます!

現役のホストクラブにオーナーに質問できることなんてなかなかないですからね!

この機会に、今までのお話しでは語られていない気になる部分について、質問していきたいと思います。

現在NGGで働いている2人は、一体どんな質問をするのでしょうか?

そして、オーナーの意外な一面とは?

注目です!

質問1. 「ホストクラブのオーナーになるには何が必要なのですか?」

と、姫杞からの質問。

龍怔「抽象的に来たね!!笑」

龍征お金だけでは絶対にムリですね!実績が必要。誰も知らないと思うんですけど現役大学生社長として歌舞伎町震撼させたんです

姫杞「そうか、インパクトが必要なんですね!」

姫杞「この動画も同じですよ!笑」

…いきなりの意味深発言!笑

姫杞「外部の人間がぽんと出てホストクラブやります!っていうのないじゃないですか?」

龍征「ないですね」

姫杞業界の知識がないとできないもんなのかなぁって」

龍征「そうですね。あと、街で仲のいい人間を増やしていくことが大事!歌舞伎町もある意味村みたいなものなので、急に知らない人が出店したというよりは、歌舞伎町に慣れ親しんだ人の方が、みんなも受け入れてくれやすい。

龍征「歌舞伎町の仲間もしっかり作って、ホストやっていたグループも穏便にやめて、オーナーにしっかり独立します!と言う話する。そして、ライバルや他店と一緒に頑張っていこうねという関係性を築いた上で独立しましたね。それに、当時ホストのグループがなかったということもあります。」

なるほど!

やはりしっかりと地盤を固めてから、満を辞して独立に踏み切ったわけですね!

質問2. 「プレーヤーとしてもトップの成績だったのになぜ社長になったの?」

石川「龍征さんは、メンキャバ史上最高売上を塗り替えたことがあるんですよね?

石川「まだ若いし(大学生)ホスト続けていてもよかったのに、なんでやめて社長に転身したんですか」

確かに、そのままプレーヤーとしてトップを走りつづける道もあったはず!

なぜ社長になったのか、気になりますね。

龍征「当時働いていたグループ内ではCLUB PRINCE(クラブプリンス)の優河社長がいたんです。」

優河社長といえば、当時一斉風靡した名曲「LOVEどっきゅん」の生みの親じゃないですか!聞いたことない人は、いないんじゃないかと思うほど流行りましたね!

龍征「優河社長は当時のは僕の1こ上で、当時の歴代売り上げ記録を持っていたんですけど、僕はその記録を塗り替えたんです。年間売上でもおそらく抜きました。2年半でしっかりやり切っちゃった感じがしました。お金もたまってるし。ちょっと自分の中でサボりそうだなと思ってしまいました。

龍征「これじゃだめだ!もっと貪欲に、いろんなことをいろんな世界で経験しないと一生ホストで終わるなと思ったんですよ!」

歴代記録を塗り替えて、普通ならそこで満足してしまいそうなのに…

ホストクラブのオーナーになる人は向上心のレベルが桁違いですね!

龍征「これは今のNGG(ニュージェネレーショングループ)にも言えることですが、ホストは早めにやめた方がいい!まあ姫杞さん(現役の売れっ子)の前で言うのもあれなんですが…笑」

姫杞「僕は、杖ついてでもいきますよ!笑」

さすが売れっ子!

龍征ホストは、しっかり自分で短い期間目標持ってしっかり稼いで、次の目標へ向かうためのステップなのかなってぼくは思うんです。」

ホストで稼ぐことはあくまで目標達成のための手段に過ぎないというわけですね!

質問3. 「起業した年齢と経緯は?」

起業って簡単にいうけど、大変そう!どんな思いで行動に出たんでしょうか?気になります…

龍征「当時仲間もしっかりできていたし、一緒にやろうとかかけたらみんな賛同してくれたんですよ。5人に声をかけたら5とも一緒にやれていってくれました。」

龍征「そうですね…あの…うーん…ちょっと今、そのころを思い出しちゃった!(感動)」

思い出して感動してしまうほど、いい仲間だったんですね!そんな仲間が集まるのも、龍征さんの人望があってこそのものだと思います。

石川「オーナーがお店を出したのは21歳でしたっけ?」

龍征22歳です!」

姫杞「若い!!」

22歳で独立、ついに一国一城の西へ!素晴らしい!

龍征「年齢のおかげももあったんです。22歳って大学卒業する歳じゃないですか?だから声かけやすかったんです。就活するの?って聞いたらしないと言われ、家継ぐの?って聞いたら、継ぎたくないって。

龍征「じゃあ一緒にやろうよ!って言ったんです。」

そういうことだったんですね!タイミングって本当に大切なんだなあと思います。

龍征若いし、今失敗してもお互いにまだやり直せるという安心感があったので、みんなフットワークが軽かったんです。」

龍征起業するなら早い方がいい!

姫杞「こういうの聞きたかった!!」

実際に起業して、成功してる人の助言なんてなかなか聞けるもんじゃないですからね!

龍征「今32歳何ですけど、今起業するから仲間を募ろうと思ってもみんな結婚してるじゃないですか?お前の話には乗れないよって言われるのがオチなんですよ!」

龍征「率先して起業を経験できるのなら、いばらの道かもしれないけどやりたいなという思いで会社を始めました!

龍征「1店舗目のお店の名前は、Lavel.2。ダサイ!!

石川「あっ!!その感覚はあるんですね!笑」

龍征「名前をつけた時酔ってたんですけど、Level.1の自分から1歩先に行ったという意味という意味でのLevel.2!Level.1から2に上がっただけだからな!という自分への戒めでもあったんです。

姫杞「かっこいい!」

龍征「ただね、ダセぇ!!昔の俺に言いたい!ダサいよー!!

名前に込められて想いはかっこいいですけどね。ちょっとストレート過ぎましたかね?笑

質問4. 「オーナーの今のレベルは?」

石川「今のオーナーのレベルはいくつですか?」

龍征Level.10は言ってるかな!10年やってるし!

そういう意味でのLevel.10なんですね!笑

姫杞「僕は、龍征さんがオーナーになってからお会いしているので、昔からすごい人だと思っていました。もともと同じ大学生で、同じような価値観だったんですね!

龍征「そうそう!そうなんです!そしてそれは今でも一緒ですよ!

龍征「普通の人、大歓迎ですよ!普通の人とかちょっとイケてねぇなオレ…って人は、すぐにNGG(ニュージェネレーショングループ)に来て欲しい!!絶対に、イケてる人間にしてみせる!そのために作ってるグループですから。

姫杞「いいグループですね〜」

龍征「僕があったらいいな!って思う歌舞伎町で透明度の高いホストグループを作っています。僕らの理念にあわないなと思ったらやめてもらっても構わない。僕ら一緒に働いていきたいなと言う人たちだけが集まって、グループとして動いているんです。

龍征「是非一緒に働きませんか?普通ですよ!

以上で質問コーナーは終了です!

10日間に及ぶ撮影お疲れ様でした!

今やNGGのオーナーとして活躍している桑田龍征も意外と普通の大学生だった!

こんな一面も、みんなに慕われる秘訣なのかもしれませんね!

次回もお楽しみに!(∀`*ゞ)

『歌舞伎町ホストクラブ NEW GENERATIONGROUP』では、未経験者でも一流ホストになれるよう、全力でバックアップ体制を敷いています。

もしご興味がある方は、ページ下部の「ご応募」のリンクより、お問い合わせしてくださいね♪


歌舞伎町ホストクラブ《ニュージェネレーショングループ》では、
新しいホスト仲間を大募集しています!

ホスト楽しそうだな〜と興味を持ったあなた!
いつでも【ご応募】お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと気になるな〜もう少し知りたいな〜というあなた!

まずは【YouTubeチャンネルのご登録】をしてみませんか?( ´ ▽ ` )ノ

歌舞伎町チャンネルでは今後も面白いコンテンツを発信していきます!
次回の更新をお楽しみに!またお会いしましょう^^


Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting end of file in /home/ngg/ngg-r.com/public_html/movie/wp-content/themes/ngg-r-theme/author-link.php on line 21